黒砂堂日誌

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣かせるものとは

前回の時もそうだったんですが病院生活を終えて自宅に戻る頃に
なると『涙もろく』なるようです。TVを見てはウルウルしてます。
「医龍2」や「ホームレス中学生」の入院&闘病シーンなどは鼻に
装着された酸素供給をついこの前まで自分もやっていただけに
分かるんです。特に「医龍2」で心臓病の子供が『今、欲しいものは?』の質問に応えた『水が飲みたい…』にもうボロボロです。
入院してると病状により1日の水分摂取量が制限されます。それを
超えることは許されないので「口をゆすぐ」などで乾きをしのぎます。

とまぁこのあたりは今も続いている【病人視点】からの感情移入から
だと思うのですが、今日、80~90年代のヒット曲特集のTVが
ありました。
ブルーハーツの過去ライブ映像で「リンダ・リンダ」を見た瞬間、
目からぶぁ~っと来ました。若いヒロトがダブダブの白シャツで歌いだしたらジンワリ…マーシーがかぶってくる…サビへ…もうグシュグシュ。何が琴線に触れたんだろう?画面のヤツラは自分より若いけど。
大好きだったレベッカやプリプリには懐かしさしか感じなかったのに。

仕事に復帰するとか、世間に揉まれていくとこの状態もなくなって
いくんですよね。きっと今回もそうなのかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kurosunado.blog38.fc2.com/tb.php/243-f45f519c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。